「○○占い師に××と言われたのですがどうですか?」

 

皆さん「こんばんは」聞こえない占い師しおりんです。

今日は以前お客様に頂いたご質問の回答をします。

 

献血ルーム・カフェ鑑定・アプリ鑑定…それぞれ場所を問わずに時々このようなご質問を受けることがあります。

 

「〇〇占い師さんに××と言われましたがどうですか?」と言われた際

 

1その占い師さんが出した答えは基本的に「聞き流します」

なぜなら…

 

前提として

私は○○占い師さんではありません。

その時の様子を実際に拝見していませんし、

他の占い師さんが出した結果について何とも言えません。

 

仮に同じ「数秘術」を扱っているとしても方法が違うこともあります。

また同じ「ピュタゴラス数秘術」であっても、その占い師さんと私の数字に対する解釈が違うことも考えられます。

 

方法(占術)が違うと結果も違って来るでしょう。

 

それと私は霊感がありませんので

霊能者さんの言われたことは全く分かりません。

 

逆にここを聞いてしまって自分の鑑定に影響するようであれば、

それは未熟だと個人的に解釈します。

 

※「命術はどの方法でも大体結果は同じようになること」は便宜上、今はわきに置いておきます。

 

 

2鑑定結果を聞いたお客様のお気持ちは「伺います」

 

こう言われて…

「ショックだった」

「信じられない」

「頭にきた」 などについての未消化の感情はお伺いします。

 

その上で自分のできる方法で誠意を持って鑑定しております。

 

 

今回のようなお客様が来られた時は

「我が身を振り返る大事な機会」だと捉えております。

 

・占い師の発する言葉の影響力の大きさ

・結果をお伝えする時の自らの姿勢を見直すこと

 

これが「大事なんじゃないかな」と思います。

 

 

※決してその場しのぎの耳障りの良いことだけは言う訳でいいません。

それは、お客様にとって本当の意味で良いことにはならないからです。

時に厳しいことも言わなければいけないのですが、

その時の言葉の選び方はとても重要だと思っております。

 

 

 

時々鑑定後に

「実は○○占いをした時はあまりよく分からないかったのですが…」と良い意味で打ち明けられることもあります。

 

その時は告白してくれたお客様と数秘術に改めて感謝しております。