失聴17年目にして初めてのこと

 

今月から始めた学びについて、守秘義務がありますので内容には触れませんが、

今回は聞こえなくなって17年目にして初めて主催側に情報保障を整備して頂いております。

 

まずは声をかけてくださったことに、とても感謝しております。

聴覚障害者をメンバーに選んでくれたと言うことは、

仮に私が自分で行政に情報保障を依頼したとしても、

聞こえない人が学びの場にいることへの配慮が必要となります。

 

その上で今回は主催側が費用や時間をかけて情報保障を負担・整備してくれています。

 

とてもありがたいことです。

自分の経験が少しでも主催側に還元できれば良いと思っています。

私自身も自分なりに今よりも成長できればと思っております。

 

 

導かれた先・招かれた場所で

 

自らの人生経験が社会により良く還元されるように

 

出会えた仲間と 出会わせてもらえた専門家の力を借りて

 

ゆだね 時に手放し 昇華していくことを

 

とても楽しみにしております

 

image

 

CHIHOさんが

同じ境遇を経験した友達たちの死について

私が話すことで「供養になるねキラキラ」と言ってくれました。

今まで言われた言葉で1番腑に落ちました。

 

夏頃、皆様に良いご報告ができるようにと思っております。