2018年4月~7月上旬まで新たな取り組みに参加します

 

皆さん…昨年11月まで取り組んできたことについて

今年4月から7月上旬まで今後キラキラ光を当てて行きますキラキラ

 

つきまして4月~7月上旬の毎週月曜日は取り組みに専念します。

※対面の数秘術鑑定等のご依頼は別日にお願いいたします。

 

 

お話を頂いた時は

私を選んでくださったことに「ありがた過ぎて感謝しかない」と思いました。

本日の打ち合わせでも気持ちを新たに感謝の思いが込み上げて来ました。

 

{14B91F78-F1A5-4FA5-A0DB-A1F0636B1D58}

 

守秘義務のある活動になります。

リアルタイムの状況は発信しません。

 

 

 

 

 

昨年11月まで携わった児童虐待可視化プロジェクト写真展について

1ミリの後悔もなく取組めたと心から自負しております。

 

この期間に書いたSTORYS.JPも何度も自己の身を削る思いで

200%自分を追い込んだからこそ見えた世界があります。

 

また心理学を学ぼうが数秘術と言う命術を身に着けようが

その後トラウマにフォーカスし続けることにより

人体にどのような影響が出るのかも身を持って体感しました。

 

これらの経験を乗り越えたからこそ、今回のお話を頂いたと思っております。

 

 

 

今日、出掛けに玄関の鍵を閉める瞬間でした。

ふと、同じ境遇から自ら命を絶った友達の

MちゃんとAちゃんのことが頭によぎったのです。

 

 

「今回の導きも彼女たちのおかげかも知れない」

そう 感じました。

 

 

 行く時は道に迷い景色を見る余裕がなかったのですが、

帰りに同じ道を帰ると松の生えている通りでした。

 

それはまるで 地元の高田松原の松を思い起こすような光景でした。

 

導かれる先にあるものを享受し 

私はこれからも自分の人生を歩んで行こうと思っております。