JAPAN DEAF EXPO2017の報告です

聞こえない占い師しおりんです.
9/8・9・10と開催したJAPAN DEAF EXPO 2017の報告です。

 

運営スタッフの皆様へ

「素晴らしいイベントに参加させて頂き、誠にありがとうございました」


私のブースに来てくれたお客様へ

「皆様にお会いできて嬉しいです。皆様がご自分らしい人生を歩まれますことを楽しみにしております」


日本人のお客様の他に、ベルギー人と韓国人のお客様の来てくれました。

 

ベルギーの方の時、筆記体がちゃんと読めない部分があり、隣のエジプトのブースにいた方に通訳をお願いして助けてもらいました。

 

韓国の方は、英語も日本語も指文字も分からないそうでした。

「手話だと通じる」と言われて、手話だけが頼りで何とかコミュニケーションを取りました。

 

国籍は伺いませんでしたが英語圏の方も来てくれました。

 

 

観相師 ふかマンさんと交換占いをしました。

 

自分が胸の内で悩んでいたことをズバリ言い当てられて涙が出てきました。

言ってくれた内容も素晴らしかったですしキャリアの先輩としてアドバイスしてくれたこともありがたかったです。

 

 

ブースにお越し頂いたお客様は有料鑑定21名でした。

初日と2日目は無料鑑定はせず、最終日のみ無料鑑定をしました。

 

人数は数えていませんが10名程度来てくれたと思います。

トータル30名程のお客様に来て頂きました。

 

今回の鑑定時間は10分と30分で出しましたが、実質20分や40分、50分のお客様もいらっしゃいました。

 

「それは才能だから悩まなくて良い」と思った方には、そう伝えました。

泣かれた方もいました。固まって言葉が出ない方もいました。

それぞれの方に気づきがあったようです。

 

障害特有のお悩みもありましたし、人として抱えることもありましたし、ご自身の持っている才能ゆえの内容もありました。

 

「手相の方も合っていたし、あなたの占いも合っている」と言ってくれた方がいました。

 

鑑定を受けてくれた皆さんが優しくて、手話が未熟な部分を教えてくれました。

「皆さん、本当にありがとうございました」

 

 

スマホ翻訳とマツコ先輩に助けてもらいました!マツコ先輩のおかげで小学生の子とも話しましたよ。

 

 

ママとお子さんが一緒に鑑定を受けてくれました。

 

今回のイベントで、2012年の補聴器ファッションショーの時の同期3人と再会しました!

この中のメンバーが4人も同じイベントで再会できるなんて、とても嬉しかったです。

 

たくさんのことを学べた3日間になりました。