夢種2回目のゲスト中安恵里賀ちゃんが会いに来てくれました

皆さん「こんばんは」聞こえない占い師しおりんです。
今日18時からSign with Meに遊びに来てくれたのは、夢種2回目のゲスト中安恵里賀ちゃんです。

恵里賀ちゃんは視覚障害者で白杖を使用しています。
少しでも光を感じられるようにスタッフさんにお願いして、照明を明るくしてもらいました。
「ご協力頂いたスタッフさん、誠にありがとうございました。」

今日は見えない方のガイドヘルプサービスをされている専務さんが一緒に来てくれました。
専務さんに頂いた名刺に点字が打ってありました。
点字のある名刺は初めて頂いたので感動しましたよ。

恵里賀ちゃんとは久しぶりにお互いの近況報告ができたし、色々話せてとても楽しかったです。
専務さんもとても良い方でしたし、お互いの信頼関係がしっかりと築かれている様子が伝わって来ました。

実は恵里賀ちゃんと一緒にご飯を食べたのは初めてだったので、
専務さんがどこに何があるのかを説明されている様子を見て勉強になりました。

「ここにスープ、これがサラダ、これがお茶で、これが水…」
と言う風に並びの配置や距離感を伝えることで、見えない方はイメージしやすいんだなぁと思いました。

視覚と聴覚は違う障害ですし福祉機器などは発想が対比されて作成されていることも多いですが、

障害者同士として共感できたり理解し合える部分もあります。

今日はとても有意義な時間を過ごせて心から楽しかったです。