お客様に和菓子を頂きました

昨日はSign with Meさんに会いに来て下さったお客様から、

東大赤門前にある老舗の和菓子屋さん「扇屋」さんの和菓子を頂きました。

帰宅してから夫と半分ずつ食べました。どちらも上品な優しい味で美味しかったです。


昨日お会いしたお客様から言われて勉強になったことがあります。
数字の性質をお伝えしていると「手相でも同じことを言われました」と教えてくれました。

 

実は12日のモノレールちば駅献血ルームの鑑定でも、お客様が同じことをおっしゃっていました。

その時は「確かに左手は先天的な性格が分かるらしいから、そうなのかな?」と思い、偶然かと思いました。

(手相は勉強していなので分かりません。知り合いで手相ができる方がいて、左手は「生まれ持つ才能」右手は「今現在のその人の様子」と言う感じで漠然と聞いた程度です※流派も色々あって諸説あるようですが…)

 

そもそも数秘術は「命術」なので、他の命術でも同じような結果になると言うことは聞いたことがありますし、自分でも占星術の鑑定を受けた時に実感していました。
 

手相は「相術」ですのでジャンルが違いますが、とても興味深く感じました。

 

 

以前の記事にも書いたた占術の説明ですが、簡単に説明すると占いには大きく分けて3つの方法があります。

 

1命術 めいじゅつ

あなたの生年月日・お名前・生まれた場所や時間など一生変わらないものから、人生の傾向・性格・才能・運命などを占う方法
・数秘術 ・占星術 ・四柱推命 ・九星気学 など


2卜術 ぼくじゅつ

「今」の状態について何かの道具を用いて偶然性の中に必然性を見出す占い方法。人の気持ちや近い将来のことなどを知りたい時に向いています。

・タロットカード ・ルーン ・ダイス ・易(えき) など


3相術 そうじゅつ

目に見えるものの形(相)から、ご本人への影響や運勢などを占う方法です。

・手相 ・家相 ・風水 ・姓名判断 など

 

わたし自身も改めて占いの奥深さを感じております。

来週の金曜日も お客様にお会いできるのを楽しみにしております。