占いには3つの種類があります

占いに何となく興味があっても、どんな方法が自分の知りたいことと合っているのか分かりにくいですよね。

簡単に説明すると占いには大きく分けて3つの方法があります。

 

1.命術 めいじゅつ

あなたの生年月日・お名前・生まれた場所や時間など一生変わらないものから、人生の傾向・性格・才能・運命などを占う方法

・数秘術 ・占星術 ・四柱推命 ・九星気学 など

 

2.卜術 ぼくじゅつ

「今」の状態について何かの道具を用いて偶然性の中に必然性を見出す占い方法。人の気持ちや近い将来のことなどを知りたい時に向いています。

・タロットカード ・ルーン ・ダイス ・易(えき) など

 

3.相術 そうじゅつ

目に見えるものの形(相)から、ご本人への影響や運勢などを占う方法です。

・手相 ・家相 ・風水 ・姓名判断 など

何となくイメージを掴んで頂けたでしょうか?


ちなみに数秘術は英語では「Numerology 」と言います。