初めまして 聞こえない占い師しおりんと申します

数秘術・タロットと心理カウンセリングを使って鑑定をしております

数秘術とは

 

数秘術はギリシア時代のピタゴラスが祖と言われております。

数字を森羅万象つまり宇宙に存在するあらゆるものとみなし、そこから様々な意味を読み取るものが数秘術です。

 ピタゴラスの学問は後にプラトンに引き継がれ、その後ユダヤ教のカバラの書物により解釈が広がりました。

 

 「カバラ」は様々な叡智・神秘を紐解く鍵として多大な影響を与えています。 

タロットカードの概念にあるのもカバラですのでタロットと数秘術の相性はとても良いのです。

 

古代使用されていたヘブライ文字は数字の役割も果たしていました。

ですからお名前を数字に変換するのも、とても自然なことです。

 

西暦の生年月日が必要な理由は

現在使用されているグレゴリオ歴は「カバラ」の原理に基づいているからです。

  

数秘術が広く一般にも知られるようになったのは、ルネッサンス期に入ってからになります。 

現代の数秘術は過去の歴史の流れを汲みながら独自のアレンジがなされています。   

 

数秘術とは「古代から脈々と受け継がれてきた膨大な人類の統計学」とも言えることでしょう。

数字とその奥にある深い意味を読み取る学問体系です。

 

国籍を超えて今も多くの人に愛されている数秘術で「 あなたもご自分の人生の計画書を知ってみませんか?」

 


今日は「わなびばKICHEN333」で13時~16時まで鑑定&明日から3日間「問屋DE浴衣販売会FINAL」開催

 

皆さん「こんにちは」聞こえない占い師しおりんです。

今日は「わなびばKICHEN333」で13時~16時に鑑定します。

 

 

 

 

明日22日から24日までの3日間

わなびば333の2F 「わなびあんず」(仮)で

問屋DE浴衣販売会FINALが開催されます

 

今後 居場所創造事業を通して多くの方との交流のために、

事業の柱だった呉服問屋を手放す決意をされたそうです。

 

オーナーの野田さんの今後のご活躍と、新しい居場所創造事業の展開が楽しみです。

 

これから浴衣が活躍する時期ですね浴衣浴衣浴衣

よろしければぜひ 明日から開催の浴衣販売会FINALに足を運んでみてください。

 

本日もご縁のある方との出会いを楽しみにしております。

 

長谷川美祈 写真集Internal Notebookご感想①

 

※先日お会いした教育関係者の方から匿名でのご感想掲載のご了承を得ております。

 

以下、ご感想内容となります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

やはり見ていて楽しいものではないので(はっきり言えば、見ていて辛くなるので)何度もは見れませんでした。

なので、「知ることが大切、それが愛ある家庭で育った者の義務なんだ」と言い聞かせながら見ていました。

興味を持って見て下さった、職場の仲間たち数名は、うまく言葉にならないですねとも。

ただ、僕らの保育の現場にも、いつこのような事例が潜んでいるとも限らないので

今まで以上に、虐待という言葉に、敏感に、そして「すぐ近くにあるかもしれないもの」という認識を深めることが出来た、と思っています。

そう思うことで、例えばよく暴力を振るう子を、それまでは、

「何をやってるんだ!殴られた相手の気持ちを考えたことがあるのか?」

と一喝し、被害を受けた子どものことばかりを第一優先として考えていましたが、

「何故、あの子は殴らなくてはいけなかったのか?」と、加害者側の子どもの気持ちに寄り添おうとする、自分の心の変化に気が付きました。

これは、人としても保育の現場で働く者としても、大きな変化であると思います。

人は誰もが親を選んで生まれてきた僕がそう信じて生きてきたこれまでの歩みに、親を選べなかったのか、それでも選んできた親があえてこのような人なのか

そんな課題を投げかける、大きなきっかけでした。

それでもこの世に愛はあるのか、それでも人として生まれてきたならば、誰もが幸せになれるのか

課題は日を追うごとに大きくなっていきました。

まだ何もわかりませんが、それでも時間をかけて、今回の経験が、新たな自分の世界を広げてくれたことには間違いはありません。

更に日を追うごとに、色々な回答が、自分の心から浮き上がってくるのだろうと思います。

知らないままでは、きっといけなかったのだろうと今はそんなギフトをくれた神様と御縁に、心から感謝しています。

うまくまとまりませんが、おおよそそのようなことを今、考えています。

取り急ぎの長文、失礼しました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

image

 

率直なご意見を「ありがとうございました。」

 

虐待を受けたこともない方の正直な反応や戸惑いなども包み隠さず教えてくれたことに感謝しています。

 

また日々多くの子供たちと接する機会のある教育のお仕事をされているので、今後お仕事をする上でも役立ててくれるお気持ちにも

感謝しております。

 

お忙しい中、お時間を作ってくださり「誠にありがとうございました」

 

 

image

 

現在、次にご覧になりたい方とのスケジュール調整をしております。

 

今後、実際に写真集をご覧になりたい方は

「数か月待ちとなります」がそれでもよろしければ

こちらからお問い合わせください

 

今日は「わなびばKICHEN333」で13時~16時まで鑑定します

 

皆さん「おはようございます」聞こえない占い師しおりんです。

今日は13時~16時まで「わなびばKICHEN333」で鑑定します。

 

先週はお友達が鑑定を受けに来てくれました。

「素晴らしい数字の並びだったなぁ」と思っています。

 

image

 

今日は雨ですね。

お気をつけてお越しください。

 

本日14時~17時受付で献血ルーム鑑定です

 

皆さん「こんにちは」聞こえない占い師しおりんです。

本日14時~17時受付で献血ルーム鑑定に伺います。

 

前回の鑑定では

・お友達同士で受けてくれた方が2組いました

・手話のできるお客様が2人いました

・「以前も鑑定を受けました」と教えてくれたリピーターさんがいました

 

 

明日は世界献血デーです

 

本日もご縁のある方との出会いを楽しみにしております。

 

目黒区虐待死 船戸結愛ちゃんの事件から学んだこと

 

この1週間、私の心を捉えて離さなかった出来事は…

目黒区5歳児の虐待死 船戸結愛ちゃんの事件です。

 

 

まずはこちらの記事をご覧ください下矢印

 

「おねがい、ゆるして」と書いた結愛ちゃんは、どうやったら救えたのか?

 

 

次にぜひこちらも ぜひ目を通してみてください下矢印

 

結愛ちゃん虐待死「ひどい親」と批判しても事件は減らない「評価」に追い詰められる親たち

 

①結愛ちゃんの命を奪った児童虐待は当然許されざることです

 

②その上で虐待加害者の立場の人間をただ追い詰めることは、

「何の解決にも繋がらないこと」

児童虐待の当事者として切実に実感しております。

 

③彼女のひらがなの反省文から当事者の私は

児童虐待の日常のリアリティを感じました。

(自分も生きた心地のしない環境で過ごしていたと言う意味です)

 

※ ①と②は相反することのように感じるかも知れませんが、

どちらも本当の意味で社会から児童虐待を少しでも無くすために必要な視点になると感じております。

 

 

また今回のニュースから行政等の対策の現実について、

自分が無知であったことを実感しました。

 

「目黒区在住なのになぜ品川区管轄なのだろう?」と疑問を持ちました。

東京都の各区市に1つずつ児童相談所があると思い込んでいましたが、実際東京都にある児童相談所は11か所しかないそうです。

 

東京都は23区と26市あります。

単純計算すると4~5つの区市を1か所の児童相談所が管轄することになります。

人口の多い東京都に於いてこのような現実だったとは残念です。

 

また児童虐待に対し児童相談所と警察が情報を全件共有しているのは愛知県・茨城県・高知県のたった3県しか実施していないのも驚きです。

 

子供には何の罪もなく、子供は社会の宝物です。

次の世代を担っていく未来を預ける存在である子供達の人権をもっと切実に考えて欲しいと思いました。

 

 

6月10日(日)のサンデーモーニングで今回の事件についての話の中で親権停止の在り方が問われていました。

 

リンク先をぜひご覧ください下矢印

 

「日本の親権が強すぎる」と言われるけど、具体的にそれってどういうことなの?

 

リンク先のおときた駿議員の記事は2016年の記事です。

 

その中でドイツでは年間12000件の親権停止があり

イギリスでは年間50000件の親権停止あるいは剥奪があり

 

日本での 14年度の親権停止はわずか17件と書かれています。

テレビでは(私が見間違っていなければ)80件と出ていました。

それでも海外と比較すると非常に少ない件数となります。

 

ドイツにおける子供の権利の在り方について調べてみました。

法体系が日本とは違いますので大まかな概念としてのイメージですが、

子供を1人の人格として人権保障する法の在り方を感じました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回の事件が一時的に注目され忘れ去られるのではなく

より多くの立場の方に考えて頂くきっかけとなることを願います。

 

そして…

たった5歳でこの世を去ってしまった結愛ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 


 

ユング心理学では、普段私達が「自分で意識できる領域は、たったの3~5%」と言われています。
「残りの90%以上を占める無意識の領域に眠っているあなたの性質」を読み解くことで、

たくさんの人生の可能性が広がります。
 
紀元前6世紀の数学者・哲学者のピタゴラスが祖である数秘術は、
 皆様お一人おひとりの無意識に存在する才能を数字として読み取ることができます。

 
あなたの無意識の領域に在る人生の計画書を知ることで
「自分がどのような価値観や判断基準を持っているのか」を客観的に理解できます。

あなたの持つ葛藤や苦しみは、ご自分の価値観や世界観から生じるものです。
それが「実は自分の才能を輝かせるための経験」だとしたら
あなたが今まで苦しい・辛いと思って来た過去でさえも
そこに新しい解釈が生まれると同時に

「誰にも奪われることのないあなただけの人生のギフト」になることでしょう。
 
悲しみを癒す力も

苦しみを解放する力も

自分の足で立ち上がり前を向く力も 

 

全てあなたの中に すでに在るのです。